すぐに相談できる|危険性の高い虫は業者へ相談|スズメバチ駆除もしてもらえる

危険性の高い虫は業者へ相談|スズメバチ駆除もしてもらえる

紳士

すぐに相談できる

作業員

針で刺すハチの種類は獰猛で知られるスズメバチをはじめ比較的おとなしい性質をしているアシナガバチやミツバチの3種類です。この3種類は同じハチの仲間ではあっても生態はそれぞれ大きく異なります。大型のスズメバチは攻撃性が高くほかのハチや昆虫などを襲って蛹のエサとしますが、おとなしいミツバチは花のミツを採集して蛹のエサとしています。アシナガバチはその間の性質をもっており、蛾の幼虫やイモムシなどを捕食する以外にも花のミツや樹液なども好んで蛹のエサとします。

ハチは益虫としての側面があるとはいえ、生活圏のすぐそばに巣を作ったときには襲われる危険性が排除できなくなるので駆除する必要があります。とくに巣作りが最盛期を迎える7月ごろからハチの攻撃性が大幅に上昇します。そのため家のそばに巣があると刺されることもあるので早めの駆除が大切です。敷地内にハチが巣を作ったときは専門店に相談してハチ駆除を行いましょう。ハチ駆除を行っている専門店に相談すれば種類を問わずハチ駆除が可能です。土の中の巣をはじめ木のウロや壁の中など難しい場所にあるハチの巣も専門店なら短時間で駆除することができるので次に日にはハチがいなくなっています。ハチ駆除の後は地面に滴り落ちたミツやハチの死骸など害虫を呼び寄せる元となるものもすべてきれいに清掃してくれるので、電話1本でハチ被害のすべてを簡単に解決することができます。また、依頼前にHPでサービスの詳細を調べておきましょう。